トイレが詰まった!慌てないで落ち着いて対処しよう!

トイレが詰まったら見守ってみる

トイレが詰まってしまう原因の9割以上がトイレットペーパーの流し過ぎによるもので、トイレの故障とまではいかないものです。その場合、トイレットペーパーが水に溶けさえすれば済んでしまう問題なので、専門の修理業者を呼ぶにはちょっと大げさかもしれません。異物を流して詰まった場合とトイレットペーパーが詰まっている場合とでは対処方が変ってきます。トイレ詰まりがトイレットペーパーによるものなら、数時間後に水に溶ける可能性は高いので、しばらく時間を置いてみると良いでしょう。

トイレは詰まりやすいもの!

トイレットペーパーでなく、異物がトイレの排水口に詰まっているなら、時間を置いても解決しません。そうした場合は自然に解消することはまずあり得ないので、ラバーカップを使って異物を取り除く必要があります。ラバーカップをトイレの排水口に合わせたら、強く引っ張ってみましょう。一度だけでなく何度も繰り返し行うことでたいていの場合、異物を取り除くことが出来ます。排水口から詰まっていた異物が手が届く場所まで出てきたら、ビニール手袋などをつけて取り除きましょう。

いろいろやってダメなら修理業者に頼もう!

トイレが詰まった時は、落ち着いて対処法を考えることが一番です。いくつかの方法で試してみたがやっぱりダメと判断出来た時こそ、専門の修理業者に依頼すると良いでしょう。自分で出来る限りで直そうとすることは大切ですが、トイレを壊してしまうほどやってしまっては意味がありません。トイレ詰まりはよく起こりがちなトラブルなので、あらかじめ口コミサイト等で優良業者を調べておくと困った時に役立つでしょう。

紙や便を大量に流してしまった時のトイレのつまりは、数十分経っても直らない時があります。そんな時は24時間対応可能な業者を呼んで解決するのが大切です。